ファッションビジネス研究科Graduate School of Fashion Business

ファッションビジネス研究科長メッセージMessage

“ファッション”を
創造するだけではなく
“ファッションビジネス”を
創造できる人材の育成

ファッションビジネス研究科長
櫛下町 伸一

本大学院は、日本で唯一のファッション分野の専門職大学院として、次のようなユニークでかつ優れた特長 を備えています。
第1に、デザインとテクノロジーというクリエイション領域と、そのクリエイションをマネジメントする領域が一体となって運営されています。この2つが1つの研究科の下に組織化され、高度なプロフェッショ ナル人材教育を実践している学校は世界にも例がありません。
第2に、院生は学校法人文化学園が長年整 備し蓄積してきた世界トップレベルの教育研究施設や設備などを、フルに活用することができます。
第3に、 多様な産学連携プロジェクトがたくさん用意されており、これらを通じて実践的なビジネス体験学習ができます。
この充実した教育・研究環境の下、理論だけではなく実践を伴った知識と技術を修得していくことで、ファッション産業界へ即戦力として第一歩を踏み出すことが出来るのです。

目的Purpose

ファッションビジネス研究科の教育研究上の目的(学則)

学術の理論及び応用を教授研究し、高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培うことを目的とする。これにより、本大学院ファッションビジネス研究科は知財創造ビジネスのビジネスモデルを確立するための研究を行い、「国際的に通用するファッション価値を創造・具現化させ、グローバル視点に立つ独自のブランドを確立できる人材」を育成する。

研究科構成図Structure Chart of Graduate School