BFGUについてAbout BFGU

国際交流International Relations

国際交流(海外提携校)

現在文化学園では、海外の国と地域の学校と提携を結んでいます。

国名 校名 校名(英語表記)
イギリス UCA芸術大学
(カンタベリー,エプソム,ファーナム,メイドストン,
ロチェスター キャンパス)
University for
the Creative Arts
イギリス ロンドン芸術大学
(キャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ)
Camberwell College of Arts
イギリス ロンドン芸術大学
(セントラル・セント・マーティンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン)
Central Saint Martins
College of Art and Design
イギリス ロンドン芸術大学
(ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション)
London College of Fashion
イギリス ロンドン芸術大学
(チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン)
Chelsea College of
Art and Design
イギリス ロンドン芸術大学
(ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション)
London College of
Communication
イギリス ロンドン芸術大学
(ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アート)
Wimbledon College of Art
イタリア ドムスアカデミー Domus Academy
中国 北京服装学院 Beijing Institute of
Fashion Technology
中国 東華大学 Donghua University
中国 武漢紡織大学 Wuhan Textile University
スイス 国立ジュネーヴ・デザイン大学 Haute Ecole d’Art et de
Design Geneve
インド パール・アカデミー・オブ・ファッション Pearl Academy of Fashion
台湾 樹徳科技大学 Shu-Te University
台湾 屏東科技大学 National Pingtung University
of Science & Technology
韓国 安養科学大学 Anyang Science College
韓国 龍仁松潭大学 Yong-in Songdam College
オーストラリア メトロポリタン・サウス・
インスティチュート TAFE
Metropolitan South
Institute of TAFE
オーストラリア ロイヤル・メルボルン工科大学 Royal Melbourne Institute
of Technology
マレーシア リムコックウイング大学 Limkokwing University of
Creative Tecnololgy
ロシア サンクトペテルブルク国立技術デザイン大学 St. Petersburg State University
of Technology and Design

国際交流(実績)

2018年度実績

  • ロシア・サンクトペテルブルク国際コンテスト「International Contest for Young Designers ‘Admiralty Needle’」へ参加。また、同コンテストの審査およびサンクトペテルブルク国立産業技術デザイン大学においてワークショップを実施。(4月)
  • Fashion-inで募集した中国のアパレル関係の経営者を対象とした研修を実施。(5月・11月)
  • 北京中研国際ファッション管理集団(SEC)で募集した中国のアパレル関係の経営者を対象とした講義を実施。(6月)
  • 台湾・実践大学の学生を対象に短期研修を実施。(7月)
  • チェコで開催された「Mercedes-Benz Prague Fashion Week 19 S/S」に参加。(9月)
  • チェコ・国立プラハ応用美術大学の学生を対象にワークショップを実施。 (9月)
  • 第11回BFGU FW(2019.1.28~2.1開催)において、ロシア・サンクトペテルブルク国立技術デザイン大学とチェコ・国立プラハ応用美術大学が参加しファッションデザインコース2年次生とジョイントショーを開催。(1月)
  • ファッションデザインコースのフランス・パリコレクション研修旅行を実施。(3月)

2017年度実績

  • ロシア・サンクトペテルブルク国際コンテスト「International Contest for Young Designers ‘Admiralty Needle’」へ参加。また、同コンテストの審査およびサンクトペテルブルク国立産業技術デザイン大学においてワークショップを実施。(4月)
  • イギリス・サルフォード大学の学生と教員が来校し院生と交流を図った。(4月)
  • イギリスで開催された「Graduate Fashion Week 2017」コンペティションに参加。(6月)
  • 台湾・実践大学の学生を対象に短期研修を実施。(7月)
  • チェコで開催された「Mercedes-Benz Prague Fashion Week 18 S/S」に参加。(9月)
  • チェコ・国立プラハ応用美術大学の学生を対象にワークショップを実施。 (9月)
  • 第10回BFGU FW(2018.1.29~2.2開催)において、ロシア・サンクトペテルブルク国立技術デザイン大学とチェコ・国立プラハ応用美術大学が、昨年に引き続き参加しファッションデザインコース2年次生とジョイントショーを開催。(1月)
  • 中国美術学院で募集したデザイナー等の社会人を対象とした研修を実施。 (3月)
  • ファッションデザインコースのフランス・パリコレクション研修旅行を実施。(3月)

2016年度実績

  • フランス・エセックビジネススクールの院生が来校し院生と交流を図った。 (4月)
  • 台湾・実践大学2、3年生を対象とした短期研修を実施。 参加者17名(大学生16名、教員1名) (7月)
  • フィンランドに教員が招聘され、セントリア大学での講義、毛皮産地見学を 実施。(9月)
  • ファッション経営管理コースのイギリス・ロンドン視察研修旅行を実施。 (9月)
  • 第9回BFGU FW(2017.1.30~2.3開催)において、ロシア・サンクトペテルブルク国立技術デザイン大学と、日本・チェコ国交回復60周年事業の一環としてチェコ・国立プラハ応用美術大学が初参加し、ファッションデザインコース2年次生とジョイントショーを開催。(1月)
  • ロシア サンクトペテルブルク国際コンテスト「International Contest for Young Designers ‘Admiralty Needle’」への参加、コンテスト審査員および講義を実施。7回目の参加となる今回は、院生4名各5体の作品、計20体を披露。各部門全体の総合グランプリを初受賞、参加者全員が部門別の1位・2位を受賞した。また、本大学院の教員が同コンテスト参加全作品の審査、サンクトペテルブルク国立技術デザイン大学の院生へ講義を行った。(3月)
  • ファッションデザインコースのフランス・パリコレクション視察研修旅行を実施。(3月)

産官学連携事業Industry Academia Government Collaboration

産官学連携事業

2018年度実績

●ファッションデザインコース

[受託研修]

  • 株式会社コム デ ギャルソン新入社員研修
  • 台湾・実践大学の学生を対象とした短期研修
  • 北京中研国際ファッション管理集団(SEC)で募集した中国のアパレル関係の経営者を対象とした講義

[ショー等への参加、展示会への出展]

  • 「rooms EXPERIENCE 38」出展 <主催:アッシュ・ペー・フランス>
  • 「第6回 北いわて学生デザインファッションショー」にてファッションショー開催ショー参加<主催:一般社団法人北いわてアパレル産業振興会>
  • 「Mercedes-Benz Prague Fashion Week 19 S/S」(チェコ)に参加 <主催:メルセデス・ベンツ>
  • 「International Contest for Young Designers ‘Admiralty Needle’」国際コンテスト参加 <主催:サンクトペテルブルグ国立産業技術デザイン大学>

[官公庁や企業とのコラボレーション(講義や素材提供を受け作品を制作)]

  • スワロフスキー・ジャパン株式会社/講義、ワークショップ、スワロフスキー・エレメントの提供を受け、作品製作および展示
  • THE WOOLMARK COMPANY/講義、紹介された素材協賛会社より素材提供を受け、作品製作および展示
  • 株式会社ヴェスト/講義、院生デザインにより製作したタグを使用し、作品製作および展示
  • アサダメッシュ株式会社/講義、高機能メッシュ素材を使用し、作品製作および展示
  • 福井県織物工業組合/合成繊維メーカーの講義、合成繊維を使用し、作品製作および展示
  • 東レ株式会社/講義、製品提供を受け、作品製作および展示
  • ドーメル・ジャポン株式会社/講義、3か国(オーストラリア・イギリス・フランス)研修(3名)、生地提供を受け、作品製作および展示

●ファッションテクノロジーコース

[受託研修・研究]

  • 株式会社ゴールドウインテクニカルセンター社内パタンナーを対象としたパターン研修、および機能パターン共同研究
  • 台湾・実践大学の学生を対象とした短期研修

[展示会への出展等]

  • 「FISMA TOKYO 東京ファッション産業機器展」に出展した株式会社ユカアンドアルファにアパレル3Dシステムのデモンストレーション用に、修了生作品のパターン提供および作品展示 <主催:東京都ミシン商工業協同組合>
  • 「第6回 北いわて学生デザインファッションショー」にて作品展示
    <主催:一般社団法人北いわてアパレル産業振興会>

[官公庁や企業とのコラボレーション(講義や素材提供を受け作品を制作)]

  • アサダメッシュ株式会社/講義、高機能メッシュ素材を使用し、作品製作および展示
  • アークレザージャパン株式会社/講義、馬革の廃棄部分の提供を受け作品を製作
  • 帝人フロンティア株式会社/難燃素材の提供を受け、作品製作および展示
  • YKK株式会社/講義、製品提供を受け、作品製作および展示
  • 東レ株式会社/講義、製品提供を受け、作品製作および展示
  • 株式会社アッシュ/ヘアショー衣装制作
  • 株式会社サンマリノ/イタリア研修の企画(ミラノ、フィレンツェ等)

●ファッション経営管理コース

[受託研修]

  • Fashion-inで募集した中国のアパレル関係の経営者を対象とした研修(5日間)
  • 北京中研国際ファッション管理集団(SEC)で募集した中国のアパレル関係の経営者を対象とした  講義(1日)

[官公庁や企業とのコラボレーション]

  • 株式会社東京ソワール(CSR事業)/
    残布プロジェクト「HEART of JAPAN」プレゼンテーション
  • 増田紙工株式会社/販促ツールのFRUT(ウエットティッシュ)のプレゼンテーション
  • 株式会社江戸ヴァンス/新規ブランドプレゼンテーション
  • ソーイングアサヒ株式会社/新ファクトリーブランドのプレゼンテーション

2017年度実績

●ファッションデザインコース

[受託研修]

  • 株式会社コム デ ギャルソン新入社員研修
  • 台湾・実践大学の学生を対象とした短期研修
  • 中国美術学院で募集したデザイナー等の社会人を対象とした研修を実施

[ショー等への参加、展示会への出展]

  • 「第1回JFW-IFF MAGIC JAPAN」出展 <主催:繊研新聞、UBM Japan>
  • 「rooms EXPERIENCE 36」出展 <主催:アッシュ・ペー・フランス>
  • 「第11回 FORM PRESENTATION」参加 <主催:繊維ファッション産学協議会>
  • 「第5回 北いわて学生デザインファッションショーin久慈」にてファッションショー開催 <主催:一般社団法人北いわてアパレル産業振興会>
  • 「Graduate Fashion Week 2017」(イギリス)コンペティション参加
    <主催:Graduate Fashion Week>
  • 「Mercedes-Benz Prague Fashion Week 18 S/S」(チェコ)に参加
    <主催:メルセデス・ベンツ>
  • 「Laforet HARAJUKU POP UP in Paris」作品展示
    <主催:株式会社ラフォーレ原宿>

[官公庁や企業とのコラボレーション(講義や素材提供を受け作品を制作)]

  • スワロフスキー・ジャパン株式会社/スワロフスキー・エレメントの提供を受け、
    作品製作および展示
  • ザ・ウールマーク・カンパニー/講義、紹介された素材協賛会社より素材提供を受け、作品製作および展示
  • 株式会社ヴェスト/院生デザインにより製作したタグを使用し、作品製作および展示
  • アサダメッシュ株式会社/高機能メッシュ素材を使用し、作品製作および展示
  • 福井県織物工業組合/合成繊維メーカーの講義、合成繊維を使用し、
    作品製作および展示
  • 岩手県/盛岡市にある染物工場で染めた生地を使用し、作品製作および展示

●ファッションテクノロジーコース

[受託研修・研究]

  • 株式会社ゴールドウインテクニカルセンター社内パタンナーを対象とした
    パターン研修、および機能パターン共同研究
  • 台湾・実践大学の学生を対象とした短期研修
  • 中国美術学院で募集したデザイナー等の社会人を対象とした研修を実施
  • 「新ものづくり研究会」共同研究。アパレルメーカー、芯地メーカー、糸商社、
    生地メーカー、複数の教育機関とで接着技術を取り入れた新しいものづくりを研究

[展示会への出展等]

  • 「第1回JFW-IFF MAGIC JAPAN」出展 <主催:繊研新聞、UBM Japan>
  • 「第54回FISMA TOKYO 東京ファッション産業機器展」に出展した株式会社ユカアンドアルファにアパレル3Dシステムのデモンストレーション用に、修了生作品のパターン提供および作品展示 <主催:東京都ミシン商工業協同組合>
  • 「第5回 北いわて学生デザインファッションショーin久慈」にて作品展示
    <主催:一般社団法人北いわてアパレル産業振興会>

[官公庁や企業とのコラボレーション(講義や素材提供を受け作品を制作)]

  • アサダメッシュ株式会社/高機能メッシュ素材を使用し、作品製作および展示
  • アークレザージャパン株式会社/講義や馬革の廃棄部分の提供を受け作品を製作
  • 旭化成株式会社/新作裏地の提供を受け作品を製作

●ファッション経営管理コース

[受託事業・研究]

  • ALLSAINTS JAPAN受託研究
  • ファッション教育振興協会受託事業(ファッションビジネス能力検定試験2級対策講座)

[展示会への出展等]

  • 「第1回JFW-IFF MAGIC JAPAN」出展 <主催:繊研新聞、UBM Japan>

[官公庁や企業とのコラボレーション]

  • 株式会社東京ソワール(CSR事業)/
    残布プロジェクト「HEART of JAPAN」プレゼンテーション
  • 株式会社キュアテックス/和紙繊維ブランドプレゼンテーション
  • 株式会社髙野縫製/柏レザーブランドプレゼンテーション

2016年度実績

●ファッションデザインコース
  • 株式会社コム デ ギャルソン新入社員研修
  • スワロフスキー・オーストリア本社よりエレメントの提供を受け、作品製作および展示
  • 株式会社ヴェストとのコラボレーションとして院生デザインによるタグの制作、作品製作および展示
  • 台湾・実践大学 短期研修
  • トルコ共和国 ユヌス・エムレ インスティトゥートより、トルコ産の皮革の提供を受け、作品制作および展示
  • 繊維ファッション産学協議会主催 「第10回 FORM PRESENTATION」参加。審査の結果、2年次生1名が選出され、作品制作および展示
  • アッシュ・ペー・フランス主催「rooms34」展示会出展。若手支援ブース(YELLOW BOOTH)に2年次生4名が作品出展し、オファーを受けた
  • 「第4回 北いわて学生デザインファッションショー」にてファッションショー開催
  • ウールマークカンパニーより素材提供を受け、作品製作および展示
  • アサダメッシュ株式会社よりステンレスメッシュ素材の提供を受け、作品製作および展示
  • 日本ボディファッション協会主催「ランジェリー展覧会2017」に作品出展
  • 岩手県より農業青年ユニフォームの制作依頼を受け、コンテスト形式でデザインを提案

●ファッションテクノロジーコース
  • 株式会社ゴールドウインテクニカルセンターでの社内パタンナーを対象とした技術研修および、同センターとスポーツウェアにおける機能パターンの共同研究
  • アパレルメーカー、芯地メーカー、糸商社、生地メーカーおよび複数の服飾系大学・専門学校との接着技術を取り入れた新しいものづくりの共同研究
  • YKK株式会社より資材提供を受け、本大学院で縫製後、株式会社SAABにて加工という分担によるジーンズの共同制作
  • 「第4回 北いわて学生デザインファッションショー」にて作品展示
  • 台湾・実践大学 短期研修
  • アーティスト(桐嶋ノドカ、グリムスパンキー)の衣装制作
  • 山梨県織物整理株式会社とのコラボレーション。院生デザインの作品にニードルパンチ加工の提供を受け、作品製作および展示
  • 大阪ミシンショーの株式会社ユカアンドアルファのブース内において、アパレル3Dシステムのデモンストレーション用に修了研究作品のパターンの提供および作品展示

●ファッション経営管理コース
  • 株式会社帝人フロンティアと株式会社アプロンワールドのユニフォームマーケティングの提案、および提案した医療ユニフォームの商品化提案
  • 株式会社大創産業「店舗DAISO」の新規ビジネス、およびラフォーレ原宿の新規プロジェクトプランを提案
  • 特別講座「ファッションビジネス –創る・売る・仕組む–」実施
  • 株式会社大創産業「店舗DAISO」のユニフォームデザインコンテスト実施
  • USRの取組として、夢★らくざプロジェクトと株式会社東京ソワールとで小学生対象のファッションのお仕事体験プログラム実施

自己点検・評価Self Inspection

1. 大学機関別認証評価

本大学院は、財団法人日本高等教育評価機構(JIHEE)による大学機関別認証評価において、大学評価基準を満たしている旨、認定されました。認定期間は、平成28年(2016)4月1日より平成36年(2023)3月31日までの7年間です。

文化ファッション大学院大学 自己点検評価書 (pdf)

日本高等教育評価機構による評価報告書 (pdf)

2. ファッション・ビジネス系専門職大学院認証評価

本大学院は、財団法人日本高等教育評価機構(JIHEE)によるファッション・ビジネス系専門職大学院認証評価において、ファッション・ビジネス系専門職大学院評価基準を満たしている旨、認定されました。認定期間は、平成28年(2016)4月1日より平成33年(2021)3月31日までの5年間です。

文化ファッション大学院大学 自己点検評価書 (pdf)

日本高等教育評価機構による評価報告書 (pdf)

3. 自己点検報告書

文化ファッション大学院大学では、自己点検報告書を作成しています。
各種会議体ごとの①課題、②取組の結果と点検・評価、③次年度への課題を主な構成としています。
このPDCAサイクルを繰り返していくことで本大学院の教育研究活動等が年毎によくなっていることを実感しています。

平成25年度 文化ファッション大学院大学 自己点検報告書 (pdf)

平成23年度 文化ファッション大学院大学 自己点検報告書 (pdf)

平成21年度 文化ファッション大学院大学 自己点検報告書 (pdf)

授業評価アンケートEnquete of Class Evaluation

本大学院では、授業改善、教育評価のための資料として、授業アンケートを実施しています。授業アンケートの集計結果は、各科目担当教員にフィードバックし、授業改善に役立ててもらうとともに、教育の質的向上に努められるよう授業アンケート結果を公表いたします。

2017年度授業アンケート調査結果報告書 (pdf)