TOPICS
ロシア・サンクトペテルブルクのファッションコンテストで部門賞2位を受賞

2018年4月25日(水)~27日(金)、ロシア・サンクトペテルブルクにおいて開催された国際的コンテスト「International Contest for Young Designers‘Admiralty Needle’」に本大学院が日本代表として招待され、ファッションクリエイション専攻 専攻長の櫛下町 伸一教授が、コンテスト審査および特別講義を行いました。

今回で8度目の参加となる本コンテストは、ロシア・サンクトペテルブルク国立技術デザイン大学が主催するもので、5部門で構成され約300体を超える作品が世界各国から出品されました。ロシア、ヨーロッパのデザイナー、国際展示会主催者、会社経営者、ファッション学校の教授らが審査員となり、作品の審査を行いました。

本大学院からは、ファッションデザインコースの院生4名が各5体、合計20体の作品を出品し、「プレタポルテ・デラックス」部門に出品した2年次のティーレ ニコラ ステファニーさんが2位に輝き、表彰状及び中国・東華大学への招待を獲得しました。

 

ニコラ3ニコラ4

2年次生のティーレ ニコラ ステファニーさんの作品

 

ニコラ

ニコラさん

 

 

「プレタポルテ・デラックス」部門では、11期生(2018年3月修了)の今村 未来さん、チョウ チンセンさんも作品を発表しました。

 

11期生(2018年3月修了)の今村 未来さんの作品

 

 

11期生(2018年3月修了)のチョウ チンセンさんの作品

 

 

また、「プレタポルテ・ディフュージョン」では2年次生のチョウ トウさんが作品を発表しました。

 

2年次生のチョウ トウさんの作品

 

各国からの審査員、ロシア・サンクトペテルブルグ国立技術デザイン大学の先生方や学生のみなさんと交流を持つことができ、貴重な研修となりました。

category:
    ファッションクリエイション専攻ファッションデザインコース
tag:
コンテスト