トピックスTopics

2013.10.08アジア大洋州諸国及び地域間の青少年交流事業「JENESYS2.0」でASEAN諸国他14か国の大学生が本学を来訪しました。

アジア大洋州諸国及び地域間の青少年交流事業「JENESYS2.0」(「クールジャパン」に直接触れ、日本についての理解を深めることを目的としたプログラム)の一環として、ASEAN諸国他14か国から日本のポップカルチャーに関心を有す大学生約230名が来日し、2013年10月3日(木)、ファッションに興味のある77名が日本を代表するファッション教育機関として本学を来訪しました。
本学では、6グループに分かれ、教員と院生の引率で学園内施設の見学、院生とのディスカッションを行いました。
ディスカッションでは、院生が自身の作品についてプレゼンテーションを行った後、デザインやコンセプトなどについて積極的に意見交換を行いました。

 

今回の来訪により相互の刺激となり、今後の研究や将来の仕事等に生かされることを期待しています。

 

■JENESYS2.0 ASEAN諸国他14か国青少年の来日 (外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_000107.html

 

 

01

施設見学

02
03

院生によるプレゼンテーション及びディスカッション