TOPICS
イタリア産地研修を実施

2019年3月18日(月)~3月25日(月)、ファッションテクノロジーコースの院生8名と教員によるイタリア研修を実施しました。

 

到着初日はミラノ市内観光、2日目よりミラノとフィレンツェの産地・工場を回り、イタリアの生産現場について学びました。有名メゾンをクライアントにもつメンズジャケットの縫製とその生産工程、毛織物(梳毛・紡毛)の製造工程、ニットや布帛の染色、シルクやポリエステルなどの染色・プリント加工工場、ファンシーヤーンの製造などを行っている5社を訪問し、伝統的な技法から現代の最新技術までイタリアのアパレル産業を見ることができました。

その他、かつてシルク繊維産業が盛んだった北の湖水地方にあるコモ湖にも足を運び、マーケットリサーチを行いました。

 

参加した院生の中には、普段授業で学んでいる内容とイタリアの製造現場を比較するなど、それぞれの見解で新たな発見をしている姿が見受けられ、今回の研修はとても有意義なものになりました。

 

訪問先:IN.CO SPA/ゼニア社(アニオナ社)/ボット・ジュゼッペ社/ラッティ社/リネアピウ社

 

 

ミラノのドゥオモ

ミラノのドゥオモ

アニオナ社 2色の羊毛を混ぜ合わせている工程

アニオナ社 2色の羊毛を混ぜ合わせている工程

アニオナ社 羊毛の製造工程が描かれた回廊

アニオナ社 羊毛の製造工程が描かれた回廊

ボット・ジュゼッペ社 糸を織物に織り上げる機械

ボット・ジュゼッペ社 糸を織物に織り上げる機械

リネアピウ社 過去の糸サンプルを閲覧

リネアピウ社 過去の糸サンプルを閲覧

ラッティ社 1700年代に使用していた木版前にて

ラッティ社 1700年代に使用していた木版前にて

category:
    ファッションクリエイション専攻ファッションテクノロジーコース
tag:
研修