BFGU FWとは?

次代のファッションビジネスが進むべき方向について対話・議論する場

文化ファッション大学院大学
ファッションウィーク(BFGU FW)

FW

今日の日本のファッション産業界は、人口減少、国内マーケットの縮小という状況の下で、海外のファッション企業と同様、世界をマーケットとするような「ファッションビジネスのグローバル化」が問われています。

これを背景に、日本のファッション産業界がグローバル化するために欠かせない「高度なファッション教育を受けたプロフェッショナル」を育成するために、専門職大学院である文化ファッション大学院大学(BFGU)は開設されました。

また、ビジネスの革新が求められる産業界では、既存イベントに加えて、次代のビジネスのあり方をともに考える場が求められてきました。

そこで、BFGUは、理論と実務を架橋する専門職大学院として、次代のファッションビジネスの方向を示唆するような、未来志向の対話・議論の場としての、いわば「ファッションのダボス会議」ともいうべきイベントを毎年2月に開催いたします。それが「文化ファッション大学院大学ファッションウィーク(BFGU FW)」です。

約1週間の開催期間中、ファッション産業界からパネリストを招くシンポジウム、本学の院生によるファッションショーや展示、研究発表などを実施することで、ファッション産業界に対し、ファッションビジネスの新しい視点を提案します。