第2回(2010年)BFGU FW 準備日記

2009年12月17日(木)

「ヴィジュアルブック、ただいま鋭意制作中!」

みなさんこんにちは。今年も残りわずか2週間となりました。クリスマスも来週に迫り、街はクリスマスイルミネーションで幻想的です。イルミネーションと言えば、11年ぶりに復活した表参道のイルミネーション。私も、11月末に表参道にオープンした「トレーディング ミュージアム・コム デ ギャルソン」をチェックした帰りに、見てきました。約1キロのケヤキ並木が約63万球もの電球の鮮やかな光で彩られ、待ち行く人はみな足を止めしばし妄想の(!)世界へ。ちなみにこの電球は、環境問題にも配慮し、消費電力の少ない発光ダイオード(LED)を使用しているそうです。もはやLED使用は、常識になってきました。表参道のイルミネーションは見物客の騒音やゴミ捨てなどのマナーが問題視されたことから一時中止となっていましたが、今年からの再開を機に(私を含め)見物客の人々はマナーをしっかり守り、今後も長く続くことを願うばかりです。

そんな街の賑やかさにも負けないくらい、本学も来年2月に開催されるBFGU FWの準備でそれぞれ動きが活発になり、ますます賑やかになってきました。ファッションデザインコースの院生は、現在、最終の作品点検真っ最中。来年1月の提出に向け作品製作も大詰めとなり、点検する教員も点検を受ける院生も、いつにも増して真剣です。1年生は10体以上、2年生は15体以上の作品を提出しなければならず、それと同時に各係の仕事もこなさなければならないので、この時期の院生は、頭も体もフル回転。インフルエンザなどにかからぬよう体調管理をしっかりして、最後まで乗り切ってもらいたいです。

また、ファッションデザインコース2年生によるヴィジュアルブックの撮影が先日終了し、冊子完成に向け着々と作業が進んでいます。今回は、外国人モデルを起用し撮影を行った院生も多く、これまでとは一味違ったヴィジュアルブックになりそうです。このヴィジュアルブックもBFGU FWの会場にて、お披露目となります。販売もいたしますので、ご興味をお持ちの方は是非お買い求め下さい。

本学の一大イベント、BFGU FWの準備にまだまだ終わりは見えませんが、2回目の開催となる今回は、前回以上に多くの人に感動を与えられるよう全力で取り組んでいきたいと思いますので、ご期待下さい。皆さんのご来場をお待ちしています。

01

作品点検。必死で自分の作品をアピール!

02

ヴィジュアルブックの撮影。自分のイメージ通りに撮影できるか、緊張の瞬間!

03

画像をスタッフみんなですみずみまで念入りにチェック

投稿者:馬場園(ファッションクリエイション専攻教員)