第1回(2009年)BFGU FW 準備日記

2009年1月26日(月)

「てんやわんや」

BFGU FWを2週間後にひかえ、教室の中はおもちゃ箱をひっくり返したような状態。院生も教職員もてんやわんや!!!!

「てんやわんや」なんて最近ではめったに使わない言葉になっていますが、まさにこういう状態を言うんだろうなと思います。この言葉、「てんでん」と「わや」の合成語らしいのですが、「てんでん」は「てんでんばらばら」の「てんでん」で「手に手に」もしくは「手々」が転じて「銘々」の意味になった語、「わや」は「無理」「無茶」を意味するらしい(語源由来辞典より)。ということは、みんな「銘々ばらばら」に「無理、無茶」をやっているということか・・・・・・。

ファッションデザインコース生の精神状態と体力は1月29日の作品提出日に向けて極限状態、ある意味相当追いつめられ「無理、無茶」はやっていると思われます。なにせ、ひとり15体以上(2年生)の作品を提出しなければならないわけですから。提出日当日は2年生で約450体、1年生で約300体、計750体以上の作品が並びますのでそれは壮観です。しかし私としては彼らの健康面も心配です。インフルエンザ対策の注意も怠らないように指導していかなければと思う次第です。

このように「てんやわんや」の状況ではございますが、彼らの心血を注ぎ、思いの丈を表現した作品群を是非見てもらいたいものです。BFGU FWは院生の「崇高な発表の場」でもあるわけですから・・・・・・。

そういえば、昔「獅子てんや・瀬戸わんや」なんて漫才コンビがいましたっけ。歳がばれそうですね。

01

「あせるな・落ち着いて」が、最近の実習室の標語!?

02

う~ん、このへんがうまくいかないなぁ

投稿者:櫛下町(BFGU FWディレクター/ファッションクリエイション専攻教員)