TOPICS
福井県織物産地とコラボレーションを実施

2018年8月22日(水)~23日(木)の2日間、ファッションデザインコース2年次生9名と教員2名で、福井県織物産地見学と産地の方々との交流会を行いました。

本プロジェクトは福井県織物工業組合主催で、福井県の織物を認知してもらう、または産地活性化に繋げる取り組みとして、ファッションデザインコース竹内 忠男教授主導の下、始動しました。

織物産地見学では、株式会社山崎ビロード、山直織物株式会社、田中忠株式会社、株式会社加藤機業場、株式会社ダナックス、ケイテー・テクシーノ株式会社を訪問し、普段目にすることがない織機や緯糸をウォータージェットにて飛ばす技法などを見学しました。交流会では、選抜された院生が福井県の生地で製作した作品を持参し、産地の方々と作品を見ながら意見交換を行いました。

現場を知る・見るといった事で生まれる「アイディアの広がり」や、逆に「具体性を持たせた物作り」など、工場見学や産地の方々との意見交換を通して貴重な体験が出来ました。

これらの作品は、2018年11月21日(水)~22日(木)に開催する「JFW JAPAN CREATION 2019」にて展示されます。また、本プロジェクトは来年度も継続し取り組む予定です。

 

株式会社 山崎ビロードにて 過去取り組んだデザイナーの紹介

株式会社山崎ビロードにて
過去取り組んだデザイナーの紹介

 

山直織物株式会社にて
シルク製織の緯糸(濡れ緯)の説明を受ける様子

 

田中忠株式会社にて
WJL(ウォータージェットルーム)の縫製工程を見学

 

ケイテー・テクシーノ株式会社にて
経糸準備工程の様子

 

作品の説明をする院生

 

意見交換を行う様子

 

category:
    ファッションクリエイション専攻ファッションデザインコース
tag:
研修