TOPICS
修了生が装苑賞を受賞!

2017年6月13日(火)、文化学園遠藤記念館大ホールにて第91回装苑賞の公開審査会が行われ、ファッションデザインコース8期生(2015年修了)で現在同コースの助手として勤めている、アピチャート ナランシャーさんが装苑賞を受賞、同コース10期生(2017年修了)のリョウ ウさんがアジアン・クチュール・フェデレーション賞を受賞しました。

装苑賞を受賞したアピチャートさんは「MODERNKNITTY」をテーマに、毛糸とラメ入りゴムとテグスを手作業で編み合わせ、光を反射するシルバーと青いビーズを効果的に組み合わせた作品を披露。審査員からも、その複雑なテクニックと完成度、作品の美しさに称賛の声があがりました。

他にも同コース2年次生の薄井あいさんが公開審査会に参加し作品を発表しました。受賞者の2名と共に、これからの活躍に期待します。

 

装苑賞を受賞したアピチャート ナランシャーさんの作品

 

アジアン・クチュール・フェデレーション賞を受賞したリョウ ウさんの作品

公開審査会に参加した薄井 あいさんの作品

前列右から三番目:アピチャート ナランシャーさん 前列左から二番目:リョウ ウさん

前列右から三番目:アピチャート ナランシャーさん
前列左から二番目:リョウ ウさん

photographs:Josui(B.P.B.)

 

文化出版局が主催する「装苑賞」は、過去に数多くの著名デザイナーを輩出した日本を代表するファッションコンテスト。2次審査を通過した候補者16名が、それぞれのコンセプトに基づいて3体のコレクションを制作し、ショー形式で発表。世界で活躍する日本のトップデザイナー8名による厳しい審査が行われ、各賞が決定しました。(審査員:岩谷 俊和、コシノ ジュンコ、髙島 一精、田山 淳朗、津森 千里、廣川 玉枝、皆川 明、三原 康裕 / 五十音順・敬称略)

 

装苑賞ウェブサイト

category:
    ファッションクリエイション専攻ファッションデザインコース
tag:
コンテスト