学長からのメッセージ
世界に一定の地位を得た日本のファッションビジネスにとって大きな課題は、デザイナーは経営の知識が乏しく、経営者はデザインの知識が乏しい、というものでした。グローバルなビジネスとしてファッションをとらえるなら、独創的なデザインや優れた技術はもちろん、経営や財務、生産管理、品質管理など多様な視点が必要となります。そこで、クリエイションとマネジメント、2つの観点にたった次代のファッション産業のリーダーを育成するために、BFGUは95年にわたり日本のファッション教育を牽引してきた学校法人文化学園の実績とノウハウを結集し、日本初のファッション専門職大学院として、2006年に設立されました。理論と実務を架橋した教育を行う本大学院は、独自のブランドやビジネスモデルを確立し、次代のファッションビジネスシーンにおいてグローバルに活躍する、“新しい創造者”を育てることを第一の目標としています。
学長 濱田勝宏

専門職大学院とは

専門職大学院は、2003年度にスタートした特徴のある大学院。
今までの大学院は、研究者の養成に重点がおかれていましたが、専門職大学院では、高度で専門的な職業能力を持った実務家の養成に特化した教育を行います。現場の第一線で活躍するプロフェッショナルらによる授業をとおして、最新の技術・知識を学ぶなど、よりハイレベルな専門教育と実務教育を実施するのが大きな特徴です。