ファッションマネジメント専攻長メッセージ
メッセージ
ファッションビジネスにおける経営者、起業家、プロデューサーを育成することがファッションマネジメント専攻の目的です。ファッション知財を事業化し、管理・運営するための技術・手法を研究する本専攻ファッション経営管理コースは、ファッションビジネスにおけるMBA(Master of Business Administration)ということができます。
本専攻には、大学のさまざまな学部の新卒者や社会人などが入学しており、アジア各国からの留学生もたくさんいます。こうした院生たちに合わせた多様な教育が本専攻の特徴です。本専攻のカリキュラムは主に、(1)ファッション企業における経営管理能力を育成するマネジメント領域科目、(2)ファッション商品・文化の知識とクリエイションをビジネス化する企画力・企画管理能力を育成するデザイン領域科目、(3)ファッション企業での技術経営能力を育成するテクノロジー領域科目、(4)院生がテーマを選び自主的に研究・企画するプロジェクト科目、で構成されます。ファッションマネジメントに必要な企画力やビジネスメソッドと、グローバルビジネスに求められるロジカルな能力がバランスよく育まれます。
ファッションビジネスは市場の変化が速く、若い人材がチャレンジできる世界です。また、一人ひとりの好みや感性に応える「心の満足」を追究する世界といえます。これからのファッションビジネスで成功するためには、感性を収益に結びつける生活文化提案型のビジネスモデルが不可欠です。BFGUで力をつけた人材が結集し、世界に向かって提案するビジネスを事業化したり、起業したりすることを期待します。