一般入試:選考方法

2017年度 学生募集 「一般入試」選考方法(概要)

※受験希望者は必ず、「入学案内」「学生募集要項」を取り寄せてください。

 1.提出書類・受験料

下記必要書類の提出及び受験料入金確認後、各期の締切日より5日前後を目安に、受験票を送付します。

※各期、試験日3日前になっても受験票が届かない場合は、教学事務室までご連絡ください。

  提出書類 摘要 必要書類
チェックリスト
一般入試
日本
国籍
外国籍
1 入学願書 本大学院所定(「学生募集要項」に添付)の
もの。
上半身・無帽・正面・無背景の写真を添付。
2 住所シール 本大学院所定(「学生募集要項」に添付)の
もの。
本人への連絡先を明記のこと。
3 最終出身学校の卒業証明書
または卒業見込み証明書
 
4 最終出身学校の成績証明書  
5 最高学歴の卒業証明書 最終出身学校と同一の場合は提出の必要は
ありません。
大学等を卒業した後に、専門学校に進学した場合は、大学等(短大、大学院)の証明書を提出してください。
6 学位証明書 日本以外の大学で学位を取得した場合のみ提出してください。 (●) (●)
7 「受験資格」[7]. に該当する
出願許可通知
「受験資格」[7]. の該当者のみ本大学院が発行した通知を提出してください。(要事前面談) (●) (●)
8 日本語能力を証明する書類 日本語能力に関する条件(「受験資格」[8].)を満たす試験・面談の合格や得点を証明する書類のコピーを提出してください。
(「受験資格」 [8]4は要事前面談)
 
9 日本語教育機関の成績証明書 日本語学校等が発行する証明書  
10 日本語教育機関の出席状況調書  
11 日本語教育機関の修了証明書
または在籍証明書
 
12 経費支弁書 本大学院所定(「学生募集要項」に添付)のものに必要事項を明記のこと。 「経費支弁者」とは、本大学院在学中の学費ならびに必要経費を負担する者です。 「日本国内緊急連絡先」とは、学業や学生生活上に何らかの問題が生じた際に、学校が連絡を取れる相談先です。  
13 在留カードのコピー 表面・裏面 (記入事項がない場合でも)の
コピー。
コピーは白黒・カラーいずれも可。
日本の在留資格をまだ持っておらず、在留カードをお持ちでない方は提出の必要はありません。
 
14 パスポートのコピー 有効期限と本人であることが確認できるページのコピー。コピーは白黒・カラーいずれも可。  

※各書類は特に指定のあるもの以外、原本での提出を原則とします。(コピー不可)

※提出書類に不備・不足がある場合は受理いたしません。

※出願書類にいつわりの記載があった場合は、入学許可を取り消すことがあります。

※その他、こちらで必要と判断した書類の提出を求めることがあります。

※提出書類が日本語または英語以外の言語で表記されている場合は、
 日本語または英語に翻訳した書類を添付すること。この場合、必ず正しく翻訳された書類
 であることを証明する翻訳者、または本来の学校責任者による署名、ないしは学校印
 など必要です。

● 受験料

日本国内からの振込の場合

35,000円
本大学院所定の振込用紙(「学生募集要項」に添付)を用い各期の願書受付締切日までに銀行振込みすること。

海外からの振込の場合

(1) 振込先

BankName:THE MIZUHO BANK LTD
BranchName:SHINJYUKU SHINTOSHIN BRANCH
Bank Address:1-25-1,nishishinjyuku,shinjyuku-ku,tokyo,163-0676,JAPAN
Bank Telephone Number:81-3-3345-1221

 

Swift Code:MHCBJPJT
Bank Code:0001
Branch Number:209

 

Account No.:1864654
Account Holder’s Name:BUNKA FASHION GRADUATE UNIVERSITY JUKENRYOU

(2) 振込時の注意事項

受験料について
受験料35,000円は、日本円に換算した金額でお振込ください。
振込手数料について
振込(母国)と受取(日本)の際に両国の銀行で手数料が掛かります。必ず両国分の手数料 をお支払ください。(振込金額=受験料35,000円+両国分の手数料)
振込金額が35,000円より少ない場合は、正常な出願手続きができませんのでご注意ください。
受験生氏名(名前)の記入について
送金確認の都合上、海外送金依頼書兼告知書(APPLICATION FOR REMITTANCE)の受取人宛連絡事項(MESSAGE IF ANY)欄に、必ず受験者の氏名(名前)を記入してください。
2.試験会場・試験科目

● 試験会場

文化ファッション大学院大学内

(東京都渋谷区代々木3-22-1)

● 試験科目

※ 日本語で実施します。

ファッションクリエイション専攻

(1)
ファッションデザイン画(90分間)
(2)
小論文(60分間)
(3)
自己プレゼンテーション・面接(1人約20〜30分間)

・作品3点以内※1の提示とポートフォリオによる作品説明
・デザインスケッチノートの提示
・面接官との質疑応答

※1
過去2年間に製作したものであること。1点以上は「衣服」の作品であること。
フルコーディネート3体でも可。合わせて3点以内であれば服飾雑貨等の作品を持参しても可。

ファッションマネジメント専攻

(1)
社会的基礎知識・英語(90分間)
(2)
小論文(60分間)
(3)
自己プレゼンテーション※2・面接(1人約30分間)

・卒業論文や雑誌等への投稿論文等、事業計画書等の提示とその解説
・面接官との質疑応答

※2
プレゼンテーションは、論文、計画書等を用い、
15分程度で終えるようにしてください。
(一財)日本ファッション教育振興協会が実施するファッションビジネス能力検定試験
1級取得者は「社会的基礎知識・英語」が免除されます。
3.合否判定・合否発表

出願書類、試験結果を総合的に審査し、合否を判定します。
合否結果は郵送で通知します。各期の「合否発表日」に、選考通知を発送します。なお、学内掲示による発表は行いません。また、合否についての電話による問合せには、間違いを避けるため一切応じません。

4.入学手続

指定されている期日までに所定の学費を納入することにより、入学手続きが完了します。

学費については学費ページをご確認ください。

学費は本大学院所定の銀行振込用紙(選考通知発送時、合格者に送付)を用いて納入してください。
学費の振込みは、原則として銀行の窓口で手続きをしてください。
振込銀行の収納印をもって領収書に代え、改めて本大学院から領収書は発行しませんので、受領書は大切に保管してください。
授業料(後期)については、9月に銀行振込用紙を送付します(予定)。